院長挨拶

院長ごあいさつ

徳永 祐二

院長/医学博士 
徳永 祐二

1997年に喜多見の地に開院して以来 多くの患者さんの治療をしてまいりました。
20年前には幼い子供だった患者さんが 立派な大人になって再来院されたり、
ご家族皆様で来院されるようになったりと 長く診療を続けていると本当に嬉しいこともありました。

痛みがひどく辛そうにしていらした方が 治療とともに元気になり 笑顔で帰っていかれると
本当に良かったと思います。

診療にあたっては常に「自分の家族だったらどうするか」を考えながら治療するように心がけています。

スポーツ選手の怪我は 可能な限り短期間で競技復帰を心がけるようにしています。
そのためには迅速なMRIの撮影と読影が不可欠です。

寝たきりのまま永く生きるよりも 自分の足で歩けて 気持ちも若く、健康な状態でみなさんが長生きできるように
みなさまの健康管理をしながら努力しております。
骨粗鬆症の方には 骨の質を改善して骨量を増やして 若返るように
変形性膝関節症の方には ヒアルロン酸により軟骨を増やし、筋力を鍛えて膝を若返らせます。

そのためには最新の骨密度測定装置(HORIZON)やMRI検査が不可欠です。

みなさまの健康を維持できるように これからも頑張っていく所存です。


よろしくお願いいたします。

徳永整形外科  徳永祐二

略歴

1987年 慶応大学医学部卒業。慶応大学病院にて研修
1988年 済生会神奈川県病院勤務
1989年 群馬県総合太田病院勤務
1991年 東京歯科大学市川総合病院勤務
1993年 慶応大学病院勤務
1994年~ 国家公務員共済組合稲田登戸病院勤務
1997年 至誠会第二病院勤務(非常勤)
1997年7月 徳永整形外科 開院

資格

  • 医学博士(慶応義塾大学医学部)
  • 日本整形外科学会認定医
  • 連動器リハビリテーション認定医

所属学会

  • 日本リハビリテーション医学会所属
  • 日本骨代謝学会所属(骨粗鬆症の研究など)
  • 日本整形外科スポーツ医学会所属
  • 日本臨床スポーツ医学会所属
  • 日本リウマチ学会所属