骨折治療の先進医療「超音波骨折治療器アクセラス」と「超音波骨折治療器オステオトロンV」を導入しています。

当院では伊藤超短波社製の「超音波治療器ウルトラサウンドST-SONIC」 を導入し、
靭帯損傷、捻挫、打撲、上腕骨外上顆炎、腱鞘炎、筋損傷、アキレス腱炎、オスグット病、ジャンパー膝 その他、様々な外傷、炎症性疾患に効果てきな治療を行っております。
 

腰痛(椎間板ヘルニア)、首の痛み、膝の痛み、肩こりなどには積極的な治療を心がけております。骨粗しょう症や膝の痛みに対しては若返りの治療を心掛けております。またハイレベルなスポーツ選手のスポーツ障害に対しての治療も行っております(スポーツ整形外科)。当ビル一階の最新式のMRI設備を活用し、正確な診断を目指しております。

MRIは骨以外の組織、椎間板、軟骨、神経、靭帯、半月版、筋肉、脂肪などの軟部組織を見ることができる装置です。MRIは一般整形外科およびスポーツ整形外科領域の病気、けが特に椎間板ヘルニアの診断にかかせないものとなっています。当ビルのMRIは最新式のMRIで、過去のものよりも格段に精密な画像が得られ、診断の上で最大限の威力を発揮しています。

 

当院では平成27年7月より、理学療法士による運動器リハビリテーションを行っています。

スポーツなどでけがをされた方、慢性疾患をお持ちの方、手術後のリハビリを希望される方など、

運動器リハビリテーションをご希望の方はお気軽にご相談下さい。

又、お電話でもご遠慮なくお問い合わせください。

Tel.03-5494-7311